1. ホーム
  2. サービス案内
  3. 地域包括支援センター

地域包括支援センター

地域包括支援センター

地域包括支援センターとは

地域包括支援センターは、高齢者の総合的な相談窓口です。

保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーといった専門的なスタッフが協力して地域の高齢者の援助を行い、保健・医療、福祉を包括的に支援する中核的機関です。
住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように、医療、福祉、介護など様々な面から高齢者やそのご家族を支えます。
高齢者ご本人やご家族、地域住民、ケアマネジャーから受けた悩みや相談を適切な機関と連携して解決に努めます!

相談について

こんなことでお困りではありませんか?
介護や健康のこと
  • 介護保険を利用したいが、どうしたらいいの?
  • 介護に疲れてしまったが、相談する人がいない。
  • 体調が悪く、役場に介護認定の申請に行けない。
  • サービス内容や、どんな事業所があるか知りたい。

介護についての相談や介護保険の申請代行、介護福祉サービスの紹介、要支援者のケアプランの作成、居宅ケアマネジャーの紹介などを行います。

  • 最近物忘れがひどくなってきて心配だ
  • 病院に行くのがおっくうだけど、健康面に不安がある。

専門医の紹介、保健師が健康面のご相談に乗り、地域支援の見守りも行います。

権利を守ること
  • 振り込め詐欺(母さん助けて詐欺)の被害にあってしまった。
  • 家に訪問販売の業者が来て、高額な商品を買ってしまった。

消費生活センターや市町村との協力体制で対応します。

  • 財産の管理に自信がなくなった。

成年後見制度・日常生活自立支援などについて情報提供を致します。

  • もしかしたら高齢者虐待にあっているかもしれない人がいる

市町村などと協力して、事実確認・保護などを行います。

困ったときは一人で悩まずに
地域包括支援センターにご相談ください!

さまざまな相談ごと(総合相談事業)

  • 暮らしで役立つサービスを知りたい
  • 退院後の生活が不安
  • 近所に気になるお年寄りがいる

介護や健康のこと(介護予防ケアマネジメント)

  • 要支援1、2の認定が出た時
  • 介護保険制度に頼らず生活したい
  • 要支援から自立になった時

権利を守ること(権利擁護事業)

  • 悪質な訪問販売にあった
  • 介護疲労から虐待をしてしまうかも
  • 財産管理に自信が持てなくなった

暮らしやすい地域のために
(包括的・継続的ケアマネジメント事業)

  • ケアマネジャーさんと連携をとりより良い介護支援
  • 介護保険だけでは対応できない問題

友呂岐地域包括支援センターについて

「助けられ助け上手の地域」を目標に、地域の皆様と地域包括支援センターの専門職が協力してご高齢者が安心して過ごせる町づくりにスタッフ一同頑張ってまいります。

担当中学校区:友呂岐中学校区
担当小学校区:石津小学校区、木屋小学校区

建物はチューリップが目印です。
石津保育園に隣接しています。

友呂岐包括のイメージキャラクター
「ともろうくん」

呂岐で、に、tomorrowに
向かって!!」というテーマのもと
友呂岐包括のキャラクターとして
誕生致しました。


開設当時の友呂岐中学校の
生徒さんが考案してくれました!

毎日笑顔が絶えない明るい雰囲気で、訪ねてきてくださった皆様を、温かくお出迎え致します。
お気軽にお立ち寄りください。来所が難しい方は、お電話をお待ちしております。

Facebookで情報発信しています!

ほっこりカフェ

ほっこりカフェは、地域包括支援センターで開催している地域交流の場です。
地域の皆さまが気軽に集まって、顔が見える関係作りができるようなカフェを目指しています。

毎月第3水曜日 14:00~15:30
友呂岐中学校区地域包括支援センター2Fにて
参加無料

お問い合わせ

相談受付

月曜日~金曜日(祝日、年末年始除く)
午前9:00~午後5:30

交通アクセス

〒572-0027 寝屋川市石津東町20-22
寝屋川石津園から300m、香里園駅より徒歩15分
石津保育園の横です

地域包括支援センター お問合せ先
電話:072-827-2277
FAX:072-827-2299